体臭サプリ

飲み過ぎたら臭う?お酒やアルコールで体臭が強くなった時の対策

体臭の元となるアルコールやお酒

 

お酒やアルコール類って、美味しいですよね。

 

飲み始めたら最後、ドンドンとお酒を飲む手が止まらない・・・なんて人もいるのではないでしょうか?

 

それくらいお酒は美味しくて楽しくて、ついつい飲んでしまいますよね。

 

ですがこのお酒、飲み過ぎたら体臭の原因になってしまうということを知ってましたか?

 

主人の臭いに悩む女性

 

引用元:Yahoo知恵袋〜主人の臭いについて〜

 

こんな風に、奥さんが臭いで呼吸も出来なくなるほど苦しんでいる人もいます。。

 

それくらい、お酒は強い体臭を生み出してしまうんですよね。。

 

自分だけならいいのですが、周りの人を不快にさせるほどの悪臭を放っていてはいけません。

 

そしてそんな臭いを振りまいていたら、家族や同僚・気になるあの人にも避けられてしまうようになるかも・・・?男女ともにクサい人は、嫌われてしまいますからね。

 

お酒を飲んだら、強い体臭が出ないように気を付けることもエチケットとしては必要なんです。

 

お酒・アルコール類を飲み過ぎたら体臭が強くなる原因

お酒の体臭に苦しむ女性

 

人のお酒の臭いって、すごくわかりやすいですよね。「あ、この人昨日お酒飲んだな・・・」って、意外とすぐにわかりますし。。

 

そして、「クサ〜い!」と思って近寄りたくなくなってしまいます。

 

でもお酒自体がニオイの塊でありニオイの元なので、体臭が発生してしまうのは仕方ないことなんですよ。

 

つまり、お酒はそれ自体「ニオイの塊」といってよいのです。ニオイの元を飲んでいるようなものであることをまず自覚しなければなりません。

 

引用元:アルコールは体臭の原因になりますか?〜五味クリニック〜

 

しかしなぜ、お酒やアルコール類は体臭の原因となってしまうのでしょうか?

 

アルコールが汗をたくさん出してしまうため

アルコールは血管を拡張させたり、汗腺を活発化させてしまい、汗の量を増やす作用があります。

 

急に汗を大量にかいてしまうと、通常に汗をかくよりはるかに臭いが強くなってしまうんですよ。

 

そのため、アルコールを摂取すると体臭が強くなってしまうんです。

 

また、アルコールにはカロリーがあります。それが体内で酸化して多くの熱を発生させるので、体温が上がってさらに汗が増えてしまうんですよ。

 

アルコールが分解されてアセトアルデヒドとなってしまうため

アルコールは分解されると、アセトアルデヒドや酢酸に変化します。

 

酢酸は酸っぱい臭いとなりますが、アセトアルデヒドは二日酔いの原因となる物質で、二日酔い独特の体臭の原因にもなるんですよ。

 

アセトアルデヒドの濃度が濃いと、あのお酒クサ〜い体臭となって現れてしまうんです。

 

ノンアルコールならもちろんこの臭いは発生しませんが、アルコールが入っているお酒を飲んだら、体内で分解されてアセトアルデヒドや酢酸が発生して、どうしても酒臭いニオイがするようになってしまうんですよね。

 

  • 汗が一気に大量発生して臭いが強くなる
  • 体温が上がって発汗量が増えて臭いがさらに強まる
  • アルコールが分解されてアセトアルデヒドや酢酸が発生して二日酔い臭くなる

 

このような理由から、お酒やアルコール類を飲んだら体臭が発生してしまうんです。

 

体臭の元となるお酒・ビール

 

お酒・アルコール類を飲み過ぎた時の臭いを消す体臭対策法

お酒の臭いは、やっぱりあまり出したくないですよね。

 

次は、お酒やアルコール類を飲む前の対策法から飲み過ぎた後の対策法まで、全部ご紹介します。

 

お酒を控えめにする・ノンアルコールを選ぶ

お酒を大量に飲まなければ、体臭につながることも少なくなります。

 

ものすごくお酒を飲んだりすると、あのひどい二日酔いの臭いが発生してしまうんですからね。そもそもお酒を控えめに飲めば、体臭にはならないです。

 

またお酒をやめてノンアルコールのものを飲めば、アルコール自体がないのでアセトアルデヒドが生まれず、臭いも発生しません。

 

なかなか難しいかもしれませんが、お酒の臭いが気になる人はアルコール摂取そのものを少なくすることをオススメします。

 

アセトアルデヒドを分解するものを摂取する

でも、やっぱりお酒大好き!って人も多いですよね。そんな人は、アセトアルデヒドを分解する食べ物を摂取しましょう。

 

お酒やアルコール類の臭いの元となるのは、アセトアルデヒドです。このアセトアルデヒドが発生したら、それを出来るだけ早く分解してあげれば臭いも収まっていくのです。

 

アセトアルデヒドが発生する前に対策を練っておくのも、一つの方法ですね。

 

つまり飲酒前・飲酒後に、アルコールを分解するものを摂取するのが有効なんです。

 

豆乳・豆腐などのタンパク質を摂取する

飲酒前の豆腐

 

今日これからお酒を飲むぞ!ってわかっているなら、先手を打って事前に何か食べておきましょう。

 

飲酒前に何か食べておくと胃の負担が減るので良い、というのは有名な話ですよね。

 

ですがどうせ食べるなら、アルコールを分解してくれるものを食べましょう。

 

  • 豆乳
  • 豆腐
  • チーズ

 

などの良質なタンパク質を摂っておくと、アルコールの分解を促進してくれるので、飲む前に食べておくのも一つの方法ですよ。

 

ウコンを摂取する

 

お酒を飲みに行く前に、ウコンを飲んでおくというのも鉄板ですね。

 

有名なのは「ウコンの力」です。ウコンのサプリメントなども良いでしょう。

 

お酒を飲む前にウコンを飲んでおくと、有効成分のクルクミンが肝機能をアップしてくれるので、アセトアルデヒドの分解を早めてくれます。

 

またウコンはお酒を飲んだ後より、飲む前に摂取した方がより効果は高いですね。

 

今日はお酒をたくさん飲むぞ!って日には、事前にウコンを飲んでおいた方がアルコール分解が早くなって、臭いも抑えられるのでオススメですよ。

 

リンゴ・柿・グレープフルーツなどを食べる

飲酒後の体臭を消すリンゴ

 

お酒を大量に飲み過ぎた後は、

 

  • リンゴ
  • グレープフルーツ

 

などがオススメ。

 

柿には柿タンニンやペクチンがあり、アルコール吸収を防いでくれます。また柿には、カタラーゼやペルオキシターゼという酵素があって、これはアルコールを分解してくれる働きがあるんですよ。

 

柿には、その他にもビタミンも多く配合されています。そのビタミンのおかげでアルコール除去も進むので、お酒に対して抜群の効果を発揮してくれるんですよ。

 

またリンゴはポリフェノールが多く配合されていて、強い消臭効果を発揮してくれます。その他にも、リンゴに入っているクエン酸やビタミンCが、アセトアルデヒドを分解してくれる作用があるので、かなり効きますね。

 

グレープフルーツは、「フルクトース」という果糖がアセトアルデヒドを水と二酸化炭素に分解してくれます。そのため、お酒を飲んだ際に有効なんですよ。

 

この3つを食べられれば良いのですが、柿はずっと入手できるものでもありませんよね。なので、リンゴかグレープフルーツを食べるように心がけておけば良いでしょう。

 

カフェインを摂取する

カフェインが入っているコーヒー

 

カフェインも、アルコールの分解をしてくれます。

 

コーヒーやお茶を飲んだり、チョコレートを食べたりすることでアルコールの分解が早まるので、ぜひ飲酒後はカフェインを摂取してみてください。

 

チーズやヨーグルトを食べる

 

チーズやヨーグルトなども肝機能が高まるので、お酒を飲んだ時に食べるのも良いですね。

 

シジミの味噌汁を食べる

肝機能を高めるシジミの味噌汁

 

シジミの味噌汁も良いです。

 

シジミは肝機能を高めてくれるし、味噌に含まれるコリンがアルコールを排出してくれるからです。

 

お酒を飲んだ後にシジミの味噌汁を飲むと、あったかくてホッとして心も癒されるので、これもオススメですよ。

 

水をたくさん飲む

飲酒後に水を飲む女性

 

また、飲酒後に水をたくさん飲むというのも大事なポイントです。

 

お酒には利尿作用があって、体の水分がどんどん少なくなっていくんですよ。

 

水分が減少してしまうとアルコールの分解も難しくなるので、飲酒後は出来るだけたくさん水を飲んだ方が良いでしょう。

 

たくさん水分を摂取すると口内も唾液で潤って口臭が減りますし、アルコールも外へと排出されやすくなります。

 

そのため水をたくさん飲むということは、お酒をたくさん飲んだ後にとても効果的な方法なんですよ。

 

朝シャワーやお風呂に入る

汗をお風呂で流す女性

 

お酒を飲んだ次の日の朝にシャワーを浴びる、お風呂に入るというのもアルコールの体臭をなくすのに有効です。

 

汗をかくことで、アルコールを体の外に排出することが出来るからです。

 

寝ている間にかいたクサい汗を落とすことも出来ますし、血行が促進されればアルコールの分解も促されますしね。

 

気分もスッキリするし良いことづくめなので、朝起きたらシャワーを浴びたりお風呂に入るのはオススメですよ!

 

ただし、二日酔いの状態で入浴するのだけは避けてくださいね。

 

酔いがさめてから水分補給して、ぬるま湯にゆっくり浸かりましょう。熱いお湯には入らないようにしてくださいね。

 

お酒を飲んでもアルコール臭くならないように気を付けよう!

楽しいお酒の場

 

お酒は美味しくて楽しいから、ついついたくさん飲んでしまいがち。

 

でもお酒を飲んであちこちにクサいニオイを振りまいていたら、嫌われてしまいます。。

 

大酒を飲み過ぎず飲酒量を適量にしたり、事前・事後にアセトアルデヒドを分解するものを摂取しましょう。

 

「お酒はニオイの元」、そう意識してアルコールを飲んだ後の体臭対策はしっかり行うのがエチケットですよ!

 

 

体臭を改善する効果のある体臭サプリはコチラ⇒体臭サプリ口コミ効果ランキング